清川屋を知ってもらうため、仕事を少しでも理解していただくために、先輩社員たちに想いをインタビューしました。

 地元に貢献できる仕事がしたいと思っていました。そんなとき合同会社説明会でこの会社に出会い、先輩社員の話を聞き、自分もこの会社に入り地元の魅力を再確認し、多くの人に伝えていきたいと思いました。

 3年半の店舗での販売業務を経て、現在は会社として初めての観光地への出店に携わり、店舗コンセプトの決定や商品選定を行っています。会社として経験も実績もない環境での出店のため、多くの情報を集め、メンバーで繰り返し協議し、方向性を決めていく必要があります。メンバー間で意見がぶつかる場面もありますが、話し合いを重ね、皆で同じ方向に向かい進めたときは喜びを感じます。現在山形県外への新店舗開発に携わっているので、長くお客様に愛される店舗にしていきたいと思っています。そこを発端に、山形県内にとどまらず、他の地域の魅力や文化を知り、新たな特産品文化を作っていければと思っています。

​ 

 地元が鶴岡なので小さいころから清川屋は身近な存在でした。就職するにあたり、地域に貢献したいという気持ちを就職活動の軸にしてきました。会社説明会で、県内のお土産を県内産にこだわって、山形の魅力を知ってほしい、お客様に満足していただきたいというお話を聞きました。ここでなら地元、ひいては県内の魅力を発信し、地域に貢献出来ると考え志望しました。

 お客様に喜んで頂けることが何より仕事のやる気につながります。どのような商品がお客様にぴったりかな?どういった要件でご利用なのかな?などお客様の立場に立って一緒に考え、「ありがとう」と言って頂けるとお客様の役に立てた実感が持てます。また、お客様とのコミュニケーションを深めることで、私自身学ぶことも多く、日々新しい発見があります。

 今後は店内業務のスペシャリストを目指し、またどんな業務にも自ら進んで取り組んでいきたいです。
ネット社会の今、お店に行かなくとも物が買える時代ですが、ご来店いただいたお客様とさらにコミュニケーションを深め、お客様に満足していただけるよう、取り組んでいきたいです。積極的な接客で、接客のパ ターンを増やし、それが会社の業績につながると考えます。
また考えを固めず、変化を楽しみながら仕事にチャレンジしていきたいです。

株式会社 清川屋(本社)

​〒997-0011 山形県鶴岡市宝田1-4-25

TEL 0235-23-2111(9:00〜17:00 平日のみ)